Skip to main content
Menu

ようこそProject AWAREへ

Photo copyright PADI

Project AWARE Foundation(プロジェクトAWARE財団)は、すべてのダイバーによるすべてのダイビングで、海の惑星である地球を守ろうというムーブメントです。世界中のダイバーは、海とそこに棲む生き物との特別な関係を持っており、その保護に極めて重要な役割を果たすことができます。

私たちの海は地球の71%を占めますが、保護されているのは1%にも達しません。数え切れないほどの脅威に直面していますが、あなたのようなダイバーと共に、私たちは海の保護を現実のものにすることができるのです。私たちは今、主に2つの問題に焦点を当てています。Sharks in Peril(危機に瀕するサメ)とMarine Debris(海のゴミ)、これらの2つの深刻な問題に対し、ダイバーは直接的に、積極的に、現状や今後の変化に影響を与えることができる位置にいます。

もし、あなたが私たちと一緒に、美しくて健康的で、豊饒な海の惑星を守ろうとするならば、海の代弁者として、ダイバーや海を守る人々によるこの国際的な活動に参加してください。そして、潜りましょう!

最新情報

AWARE Updatesをチェックし、世界の様々な場所でのダイバーの際立った海洋保護活動をIn the NewsMember Storiesで読んでください。

テーマ&プロジェクト

オーシャン・プラネット(海洋惑星)を護るためのダイバーの方たちへの10 件の情報

ダイバーの方たちは、オーシャン(海洋)との深い関係を共有しています。あなたがダイビングをしたり、旅行をしたりするたびに海洋保護やそれ以外の事にも貢献し、多きな違いを作り上げることが出来ます。 プロジェクトAWARE財団(Project AWARE Foundation)による”オーシャン・プラネット(海洋惑星)を護るためのダイバーの方たちへの10 件の情報”をダウンロードし、共有して下さい。

Marine Debris(海のゴミ)

プラスチックの小さな欠片、車のバッテリーや器具から、巨大な漁網まで、私たちの日常生活で生じる“がらくた”は、毎日トン単位で海に流出しています。地球の人口の増加と共に、より多くの使い捨て製品が消費され、私たちが捨てた物が私たちの海を苦しめているのです。海の“サイレントキラー”をなくし、海へのゴミの投棄を阻止して、私たちの活動を支援してください。Diving Against Debrisにより、あなたは清潔で健康的な海の将来に貢献することができます。あなたが集めるデータおよび報告書は、問題の解決策を見つけ、危機に瀕した海洋生物を保護するために、政策決定者を説得し、力づけるのに役立ちます。

Sharks in Peril(危機に瀕するサメ)

海からサメが排除されようとしています。ダイバーとして、また地域で活動する地球市民として、あなたはサメを救ううえでの重大な役割を果たすことができます。乱獲、混獲、フカヒレ漁といった過剰な搾取からサメを守るために、私たちは一体となって、力強い、共同の声明を発することが可能です。Project AWAREは、世界の最も脆弱なサメおよびマンタ類の保護を支援するために、あなたの声の力を使用します。間に合わなくなる前に、一緒に行動を起こしましょう。

活動に参加しよう

海を守るための世界的な潮流は、人々の力が作り出します。ぜひ、私たちの海の惑星を守る世界的な活動に加わってください。そして、Marine Debris(海のゴミ)とSharks in Peril(危機に瀕するサメ)、直面している2つのキーとなる海の問題に対して行動を起こしましょう。私たちからの最新ニュースを受け取るためにSign upしてください。また、あなたの情熱と行動をダイビングコミュニティで共有するためにMy Ocean profileを作成してください。

Action Promo Image
Take a deep dive in the complex nature of the #GlobalSharkTrade
Think shark fin soup is responsible for the decline in shark populations. Think again!

From the My Ocean Community

My Ocean is a growing community of conservation leaders. Together, our actions add up to global impact for our ocean planet.